MENU

糖の吸収を抑えるというのは、どんなことでしょう。

糖の吸収を抑える 画像糖の吸収を抑えるというのは、どんなことでしょう。

 

食事から摂る糖質は、エネルギー源として欠かせないものですが、
摂り過ぎてしまうと、肥満の原因になってしまいます。

 

糖の吸収を抑える、血糖値の上昇を穏やかにするという言葉は、
サプリメントの謳い文句として良くありますが、
それはいったいどんなことなのでしょうか。

 

 

糖はどのようにして吸収されるのか

 

食事から摂取された糖は、どのようにして吸収されるのでしょうか。

 

食事から摂った栄養素は、様々な酵素によって分解され、体内に取り込まれます。

 

その後、生命を維持するためにエネルギーとなり、消費されるんですね。

 

糖の場合は、最初は多糖類として体内に取り込まれ、酵素によって、
単糖類(ブドウ糖)に分解され、エネルギーとして消費されます。

 

しかし、摂り過ぎてしまった糖分は、消費されずに、
血液によって様々な臓器に運ばれますが、
中には、中性脂肪として体に蓄積され、肥満の原因となってしまうものなんです。

 

このブドウ糖が血中に多くなってしまうと、高血糖と言われるんですね。

 

無駄な糖の吸収を抑えることで、糖尿病や成人病を防ぐことができるんです。

 

 

筋肉量を増やして糖をエネルギーにかえる

糖の吸収を抑える 画像

 

糖の吸収を抑えるためには、食べ物の改善をする前に、
筋肉量を増やすことを始めてみてはいかがでしょう。

 

食べ物の制限というのは、ストレスになりやすく続かない事が多いです。

 

しかし、筋肉量を増やして、摂取した糖をエネルギーに換えやすくすると、
吸収されて蓄積される糖が最小限で済みますね。

 

特に、食後の血糖値は上昇しやすい為、
食後に軽い運動をするだけでも、糖の吸収が穏やかになると言われます。

 

ウォーキングや筋トレなど、始めやすいことからやってみましょう。

 

 

糖の働きに効果的だと言われる成分

糖の吸収を抑える 成分 画像

 

忙しい現代人は、運動をする時間がない、
健康的な食事を作る時間がない、という方も多いですよね。

 

現在は様々な糖の吸収を抑える成分がわかってきています。

 

代表的なものをいくつか紹介します。

 

ギムネマ・シルベスタには、腸で糖の吸収を抑える働きがあると言われ、
ダイエットサプリに良く利用されています。

 

サラシアは、多糖類を体に吸収される単糖類に分解する酵素の働きを阻害し、
糖の吸収を抑える働きがあると言われています。

 

お茶やサプリメントで、糖対策商品が多く販売されています。

 

白インゲン豆には、ファセオリンというダイエット成分が入っていますが、
このファセオリンには、デンプンをブドウ糖にする酵素を阻害し、
結果、糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

 

これらを上手に利用して、糖の吸収を抑えてみてはいかがでしょうか。