MENU

糖質制限したい!糖の吸収を抑える薬について

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

糖分の多い食品を食べると、ヒトの体の血液中の
ブドウ糖の量が増えてしまいます。

 

この数値を血糖値と呼ぶのですが、糖質の多い食べ物を
食べると、血糖値が急激に上昇することで、血液から
ブドウ糖を排出しようと、インシュリンがたくさん分泌
されます。

 

この、インシュリンが多く分泌されると、ブドウ糖が
脂肪細胞に送られて、脂肪に変化するというメカニズム
なっています。

 

エネルギーとして消費されなかった分が、脂肪として
蓄積されて、太る元になるということ。

 

なので、糖質制限ダイエットでは、糖質自体を
摂取しないこと、量を控えるやり方で、減量を目指します。

 

糖の吸収を抑えることも重要

 

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

最近では、糖質の摂取量を抑えることだけではなく、
糖の吸収を抑えることも大切だと注目されています。

 

なので、糖の吸収を抑える働きを持つ成分を、
サプリなどから、積極的に摂ることも効果的だと、
人気が高まっているのです。

 

サプリは、ドラッグストアやコンビニでも手に入る時代で
非常に身近なんですが、糖の吸収の抑える薬というものも
あるんです。

 

この記事では、肥満治療にも有効だと言われている
糖の吸収を抑える薬について、調べ、まとめています。

 

ダイエット中の方だけではなく、糖尿病などの
生活習慣病が心配な方も、ぜひご覧いただき、参考に
してみて下さい。

 

糖の吸収を抑える薬

 

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

シュガーバン

 

その名称からして、砂糖をカットしてくれそうなこの錠剤は、
実際、糖の吸収を抑える薬として、非常に高い評価を
得ています。

 

シュガーバンという薬には、グレープフルーツペクチンと
いう成分が使用されていて、コレステロールや血圧の
上昇を予防するという働きがあります。

 

また、血糖値の急激な上昇を抑えることで、糖の吸収を
抑える働きを持つクロミウムという成分も入っています。

 

実際、糖尿病の治療にも使用される成分でもあります。

 

さらに、糖質の吸収をブロックするギムネマという
成分も入っています。

 

以上の3つの成分の働きが認められて、糖の吸収を抑える薬
として、有名になりました。

 

糖の吸収を抑える薬の利用にあったっての注意点

 

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

シュガーバンは、個人輸入で気軽に購入することが
できますが、あくまで医薬品なので、病気の方は、
医師に相談の上で利用する方が安心
です。

 

実際、糖の吸収を抑える効果を期待できる薬ですが、
自己責任の上で飲むものなので、しっかり調べて
から飲むようにして下さい。

 

副作用は特にないようですが、万が一体に異変が
生じた場合は、服用を止めて下さい。