MENU

糖の吸収を抑える救世主をご紹介

糖の吸収を抑える 食べ物 画像ご飯やパン、麺類、甘いお菓子などにはたっぷり糖が

含まれています。

 

糖はエネルギーになりますが、摂り過ぎると体内に
蓄積されてしまうもの。

 

食べたいけれど、健康も気になる時の救世主、
糖の吸収を抑えると言われている、食べ物や飲み物を紹介します。

 

 

飲み物

糖の吸収を抑える 飲み物 画像

 

糖の吸収を抑える飲み物といえば、お茶。

 

お茶と一言で言っても、様々な種類があります。

 

糖の吸収を抑えてくれると言われるお茶には、どんな種類があるのでしょう。

 

まずは、緑茶。

 

アメリカの大学で行われた研究によると、
緑茶に含まれているエピガロカテキンガレートという成分が、
糖の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑制したといいます。

 

しかし、緑茶の場合は、ご飯やパンを食べる時に同時に摂らないと、
効果が期待できないそうです。

 

次に、ギムネマ茶。

 

ギムネマシルベスタは、ダイエットにも効果的と言われている成分。

 

ギムネマシルベスタに含まれるギムネマ酸が、腸で働き、
糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。

 

次に、サラシア茶。

 

血糖値が気になる方に大注目されているサラシア。

 

サラシアには、独自成分サラシノールやコタラノールという成分が含まれています。

 

小腸で糖を分解して、吸収を抑えてくれる働きがあると言われています。

 

そして、グァバ茶。

 

グァバの葉と果実の皮を使って作られるお茶で、
糖の吸収を穏やかにしてくれると言われています。

 

 

食べ物

 

糖の吸収を抑える食べ物には、様々なものがあります。

 

玄米は、血糖値の上昇を抑えてくれると言われていて、
ビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素も魅力です。

 

青魚には、GLP-1というホルモンを分泌させる働きがあり、
そのホルモンが、糖の吸収を抑えてくれると言われています。

 

青魚は調理が面倒という方には、缶詰がお勧めです。

 

きのこ類には、水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維には、血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあり、
食事の前に食べるのがお勧めです。

 

また、お肉や葉野菜、豆類も糖質の少ない食べ物なので、
糖が気になる方にはお勧めの食材と言えます。

 

 

食べる順番も大切

糖の吸収を抑える 食べ物 画像

 

糖の吸収を抑えるためには、食べるものも大切ですが、
栄養が偏らないように注意したいところです。

 

炭水化物を摂らない。など、極端な事は身体を壊す原因にもなります。

 

糖が気になる方は、まず食べる順番に気を付けましょう。

 

糖質の少ない食べ物をまず食べてから、
糖質の多い、主食のご飯やパンを食べることで、
満腹感も得られ、糖の吸収も穏やかになります。

 

おすすめなのは、野菜やキノコ類、海藻類など、食物繊維を先に摂る事

 

食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれるので、
急激な血糖値の上昇は防ぐことができます。