MENU

お酒好きに朗報!糖の吸収を抑えるビールについて

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

色んな種類のお酒がありますが、中でも、大人気の
ビールは、糖質の多いお酒の方になります。

 

ビールは日本人にとって、最も身近なお酒とも言える
のですが、缶ビール1本(350mlくらい)には、砂糖で
言うと何と10g以上もの糖質が入っている
のです。

 

ビールはカロリーが低いということで、ダイエット中でも
飲むという方も多いのですが、実は糖質がかなりたくさん
入っているので、飲み過ぎると脂肪として蓄積される
恐れもあります。

 

糖の吸収を抑えるビールテイストの飲み物

 

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

最近は、こうした実情が知られるようになって、
市販品でも、糖質オフや糖質ゼロのノンアルコールビール
続々発売されるようになりました。

 

また、トクホのノンアルコールビールをはじめ、
糖の吸収を抑えるビールまで発売されていいます。

 

糖質オフ・ゼロでもすごいのに、糖の吸収を
抑えるビールなんて、信じられないですよね。

 

お酒好きの方の中には、食事の時にビールが欲しいという
方も多いでしょう。

 

この糖の吸収を抑えるビールを飲めば、ちょっと
脂っこいつまみを食べたい時でも、楽しく飲食
できますよね。

 

でも、糖の吸収を抑えるビールって、どんな感じ
なんでしょうか?

 

味は本物のビールと同じなんでしょうか?
何で作られているのでしょうか?

 

この記事では、糖の吸収を抑えるビールについて、
効果なども併せて調べ、まとめています。

 

お酒が大好きでやめられないけれどダイエットしたい!
という方は、ぜひご覧いただき、参考にして下さい。

 

糖の吸収を抑えるビール

 

糖の吸収を抑えることについて 画像

 

原料は?

 

糖の吸収を抑えるのに効果的なのは、食物繊維です。

 

特に、トクホ成分としても認められてもいる
難消化性デキストリンという食物繊維が効果的。

 

この成分は、糖の吸収を抑えるお茶にも多く
使用されている成分で、糖の吸収を抑えるビールにも
入っているんです。

 

アルコールが「ゼロ」だけではなく、糖質やカロリーも
「ゼロ」になっているビールは、健康志向の人の間
で大人気となってます。

 

味は?

 

糖の吸収を抑えるビールの味はどうなんでしょうか?

 

この部分も企業が非常に努力していて、本物のビール
さながらのコクと苦みもあるテイストの商品が増えています。

 

クセがなく、飲みやすくなっている商品が多いようです。

 

好みはあるでしょうけれど、本物のビールにとても
近くなっているので、糖質制限しているけれど、
ビールを飲みたい!という方の強い味方です。

 

ダイエットしたいけれど、お酒を飲む気分を楽しみたい!
という方は、ぜひ試してみてください。